北区王子の産婦人科「スワンレディースクリニック」家族出産
 
 
北区王子の産婦人科「スワンレディースクリニック」採用情報
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
《家族出産》
ご本人の希望に応じてご家族どなたでも分娩に立ち会っていただけます。
出産は新しい家族と初めて出会う日です。ご家族全員で0歳の誕生日を祝福してください。
もちろん、立ち会わなくてもお産までの付き添いも可能です。
LDRは完全個室ですので、他の方に気を使いながら立ち会い分娩をしなくてはならないといった心配は
全くありません。
立ち会っていただく方に講習会などを受けて頂く必要はありません。

 


【手ぶら入院】
入院の際には、お母様に必要なご出産用のセット(パジャマ、タオル、洗面用具等)と赤ちゃんに
必要な産着やオムツ等のご滞在中に必要なものは全て揃えております。(無料) 

 
*ご自身の下着(産褥ショーツ、ブラジャー)はご用意ください。

 
以下は、当院で行っている分娩方法です。他にもできるだけ皆様の希望がかなうように致します。
  


 

【自然分娩】
自然分娩は、自然に生まれてくるのを「待つ」お産です。
医療介入は極力行いません。
本人が持つ産む力を最大限引き出し出産できるようお手伝いさせて頂きます。
安全である限り産む方の意思を尊重しながら助産師が親身に寄り添います。
分娩に対する不安を取り除き、リラックスして出産に臨めるよう最大限のサポートをさせて頂きます。
  


 

【無痛分娩】
背中からチューブを入れて麻酔薬を注入する硬膜外麻酔を行うことによって、陣痛や分娩の痛みを軽減します。
24時間365日対応します。痛みをとることで分娩に対する不安が軽減され、リラックスして出産に臨めます。
また、本人が本来持つ産む力を発揮しやすくなります。
お産がスムーズに進みやすく、母体の疲労感が少ないため、出産後の回復が比較的早いというメリットが
あります。
当院では最初から計画して和痛分娩や無痛分娩を選択していただいても、まずは自然分娩をめざして途中か
変更することもできます。
 


【和痛分娩】
鎮痛剤を筋肉注射することによって痛みを和らげます。24時間365日対応します。
分娩が長引いた場合など、痛み止めの効果が薄れてきたときは繰り返しの注射により痛みを和らげることが
可能です。
 


 

【計画分娩】
入院日を決めて出産していただく方法です。あらかじめ予定がわかるので、家族のご都合がつきやすい
利点があります。
ご妊娠38週(ご出産予定日の2週間前)を超えていればお受けすることができます。計画出産は予約制です。
ご希望の日にご出産できる方は経験上9割以上です。ご妊娠週数が進んだ日に計画した人ほど成功率が高い
傾向にあります。
まずは赤ちゃんの出口を作ることから開始して、陣痛誘発剤や促進剤で陣痛を起こしていきます。


 

【帝王切開】
経膣分娩が困難な方は当院で帝王切開が可能です。24時間365日、緊急帝王切開手術に対応します。
当院では逆子の場合や帝王切開を経験されている方は帝王切開術を実施します。

当院の帝王切開の大きな特徴は4つ。
1.痛みがほとんどないこと。
これは麻酔をしっかり使用することと、手術後の痛みに対して、しっかりと鎮痛薬を使用して対処する
からです。痛みをできるだけなくし、ストレスを少なくして早く動いていただき回復できるように
サポートさせていただきます。
2.術後の頭痛がないこと。
麻酔時はできるだけ細い針を使用して脊椎麻酔を実施するので、術後の頭痛がほぼありません。
3.傷がきれいなこと。
美容形成用の細い糸で丁寧に縫合いたします。
すべて溶ける糸を使用。抜糸の必要もありません。
4.滞在期間が短いことです。
上記を含めた様々な工夫により滞在期間が短く、経膣分娩より1日入院が長いだけです。
通常、手術当日を0日目として手術後5日目でチェックアウトできます。
術後の痛みや頭痛などの副作用が少ないので、手術翌日から歩けます。
退院時にはほとんどの方が手術後と思えないほど元気です。
当然体調に応じてご滞在期間の延長も可能です。
お帰りの後も普通の分娩の方と同じ生活が送れます。


 

【里帰り出産】
里帰り出産を承っております。まずは当院を受診して分娩予約をお取りいただき、分娩予約金をお支払
ください。
その後は他院で妊婦健診を受診していただいて構いません。
ご妊娠34週までには紹介状をご持参の上、当院へお戻りください。

なお当院で妊婦健診を受けられて他院へ里帰り出産することも可能です。
(ご自宅の最寄り駅から里帰り出産病院の最寄り駅までの時間が、公共交通機関を使用して1時間以上
離れている場合に限らせて頂きます。)
 


 

出産旅行(遠方からの出産)
開院以来、東京23区はもちろん、さいたま市や川崎市からも出産に来ていただいております。
当院は首都高速王子南北インターチェンジのすぐそばにありますので、現在お住まいの場所から車で
王子南北インターチェンジまで1時間30分程度の距離が目安です。出産後のフォローアップまで当院で
させていただきます。
 
妊娠初期に分娩予約をお願いします。その後、35週までは地元の産科で健診を受けていただき、36週で
当院再受診、37週で健診、38週で計画分娩で入院というのがおすすめです。家族全員で宿泊にきてください。
ご事情に合わせて延泊(産後ケア入院)や早期退院もご相談させていただきます。
 


 

早期母子接触(カンガルーケア)
ご出産の直後は、赤ちゃんにとってはとても大切な大きな変化の時です。
そんな赤ちゃんをお母様と赤ちゃんが胸と胸の肌を合わせ、ゆっくり過ごそうというのが早期母子接触
です。
また、保温、感染防止、母乳育児そして親と子の絆の形成のためにもとても大切だと言われ、赤ちゃんに
とっては今までおなかの中で聞いていたお母様の心拍のリズムを聞くことができて安心するとも
言われています。
 
お母様にとっては赤ちゃんとの最初の肌と肌の触れ合いです。
お母様が疲れなければ、しばらくそのまま過ごしてもらうこともできます。
もちろんご主人もご家族もぜひ抱っこをして触れ合ってください。
 
ただし、安全上の理由からご出産後、条件を満たした方にのみ行っています。
ご希望があってもできないこともあります。
早期母子接触時は生まれた赤ちゃんに呼吸・心拍モニタをつけさせていただきます。
 


 

母子同室と新生児のお預かり
できる限り赤ちゃんと一緒に過ごしたい方は母子同室をお勧めします。
帝王切開後も手術直後から一緒に過ごしていただくこともできます。
逆にのんびりしたい方や、母子同室をしていて途中で疲れてしまったときはいつでもお預かりいたします。
日中は母子同室、夜間だけお預かりといった場合も対応可能です。
変更もいつでもできますのでその都度ご希望を遠慮なくお伝えてください。
 


 

母乳サポート
当院は、母乳育児を積極的に応援します。
母乳には赤ちゃんに必要な栄養素、免疫機能があります。
またおっぱいを直接吸うことで脳の発達を促します。
お母様にとっても子宮の戻りがよくなり、産後の回復が早まります。
どんな優れた人工乳より優れた力があるのです。
しかし、人の体は様々です。母乳がすぐでる人もいれば、スローペースな体の人もいます。
また、病気や様々な事情で母乳をあげられない方もいます。
お母様のご希望や様々なご事情に合わせた柔軟な対応をいたしますのでご相談下さい。
例えば、出来る限り母乳で育てたい・必要に応じて母乳とミルクを組み合わせたい・お仕事の都合により
ミルクを使いたいなど、いろいろなご希望を遠慮せず助産師にお話しください。
最善の方法を一緒に探していきましょう。
 


 

育児サポート
赤ちゃんの体重が増えているのかな?・離乳食のすすめかたは?・育児に関する不安がある・授乳方法は?
・乳房ケアはこれで良いのかな?・頼れる方が身近になくて大変など、いろいろな悩みや不安を助産師に
お話しください。
お話を伺い、その時々の状況に応じたアドバイスさせて頂きます。
何気ない日常の出来事を誰かに話すことでリフレッシュ出来ることもあります。
いつでも気軽にお話にご相談下さい。
 


 

【当院で分娩受け入れできない皆様(ハイリスク妊娠)
以下の方の分娩は、大変申し訳ございませんが予めお断りさせていただきます。
1.分娩予定日の時点で41歳以上(初産の方)、または45歳以上(経産の方)。
2.妊娠前の身長と体重がBMI 26以上の方(初産婦)、BMI 28以上の方(経産婦)。
    BMIの計算方法【体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)】
 例えば体重52kgで身長162cmの場合は、52(kg)÷1.62(m)÷1.62(m)でBMIは
 およそ19.8となります。
3.2回以上開腹手術(帝王切開手術を含む)の既往のある方。
4.大きな子宮筋腫や卵巣腫瘍がある方。
5.双子などの多胎妊娠。
6.生命または全身状態に関わるようなアレルギーのある方。
7.活動性の高い気管支喘息(内服や吸入を常用している方など)、糖尿病で治療されている方。
8.精神科的な疾患がある方。
9.感染症キャリアの方(HIV、B型肝炎、C型肝炎等)。血栓症の既往がある方や、炎症性腸疾患の方。
10.これまでの妊娠・出産の際に大きな異常があった方。
     (重症の妊娠高血圧、常位胎盤早期剥離だった方など)
11.宗教・信条などの理由で、医学的に必要と思われる輸血・その他の処置を拒む方。
12.出産に影響するような心臓疾患のある方。
13.喫煙をやめられない方。受動喫煙が激しい方。
 


【 費  用 】
2020年7月1日以降の分娩予定日の方から
{ 分娩料金 }
 
正常分娩基本セット 初産 60.5万円
          経産 57.5万円
(別途加算)
新生児入院(10,000円/日)
産科医療保障制度加入料 16,000円
帝王切開 約20万円加算
無痛分娩 15万円加算
時間外、祝日、年末年始加算
 
分娩費用の合計は、正常産 で68万~となります。
出産育児一時金の直接支払い制度をご利用されますと、上記の費用から
42万円を差し引いた額でのお支払いとなります。
 
(全室個室・・6つの客室Typeからセレクト)
S:プレジデンシャルスイート(洋 約140㎡)
トリプルベッド、バス、アイランドキッチン、専用玄関、専用エレベーター、
専従コンシェルジュ付き
A:エグゼクティブスイート(洋)
クイーンベッド 洗面、トイレ、シャワー付
B:ジャパニーズスイート(和)  
ダブルベッド 洗面、トイレ、シャワー付
C:ラグジュアリー(洋)      
ダブルベッド 洗面、トイレ、シャワー付
D:デラックス(洋)        
セミダブルベッド 洗面、トイレ、シャワー付
E:スーペリア(洋)        
洗面、トイレ付き
 
2020年1月1日から
{ 外来料金 }  
・妊婦健診料 7,500円(4Dエコー含む)
・妊婦健診土曜日加算 1,000円
・妊婦健診初診料加算 4,000円
・補助券がご利用いただけますが、市町村によって金額は異なります。

分娩予約金 10万円(妊娠12週まで)
分娩保証金 20万円(妊娠30週まで)
 


【 面会について 】
面会時間は13時から21時です。ただし、分娩時や緊急時には制限はございません。
咳や熱などの感冒症状のある方や体調のよくない方はご遠慮ください。
 

 
《家族出産》
ご本人の希望に応じてご家族どなたでも分娩に立ち会っていただけます。出産は新しい家族と初めて出会う日です。ご家族全員で0歳の誕生日を祝福してください。もちろん、立ち会わなくてもお産までの付き添いも可能です。LDRは完全個室ですので、他の方に気を使いながら立ち会い分娩をしなくてはならないといった心配は全くありません。立ち会っていただく方に講習会などを受けて頂く必要はありません。
 


【てぶら入院】
入院の際には、お母様に必要なご出産用のセット(パジャマ、タオル、洗面用具等)と赤ちゃんに必要な産着やオムツ等のご滞在中に必要なものは全て揃えております。(無料)
*ご自身の下着(産褥ショーツ、ブラジャー)はご用意ください。

 
以下は、当院で行っている分娩方法です。他にもできるだけ皆様の希望がかなうように致します。
 


【自然分娩】
自然分娩は、自然に生まれてくるのを「待つ」お産です。医療介入は極力行いません。本人が持つ産む力を最大限引き出し出産できるようお手伝いさせて頂きます。安全である限り産む方の意思を尊重しながら助産師が親身に寄り添います。分娩に対する不安を取り除き、リラックスして出産に臨めるよう最大限のサポートをさせて頂きます。
 


【無痛分娩】
背中からチューブを入れて麻酔薬を注入する硬膜外麻酔を行うことによって、陣痛や分娩の痛みを軽減します。24時間365日対応します。痛みをとることで分娩に対する不安が軽減され、リラックスして出産に臨めます。また、本人が本来持つ産む力を発揮しやすくなります。お産がスムーズに進みやすく、母体の疲労感が少ないため、出産後の回復が比較的早いというメリットがあります。当院では最初から計画して和痛分娩や無痛分娩を選択していただいても、まずは自然分娩をめざして途中から変更することもできます。
 


 【和痛分娩】
鎮痛剤を筋肉注射することによって痛みを和らげます。24時間365日対応します。分娩が長引いた場合など、痛み止めの効果が薄れてきたときは繰り返しの注射により痛みを和らげることが可能です。
 


【計画分娩】
入院日を決めて出産していただく方法です。あらかじめ予定がわかるので、家族のご都合がつきやすい利点があります。ご妊娠38週(ご出産予定日の2週間前)を超えていればお受けすることができます。計画出産は予約制です。ご希望の日にご出産できる方は経験上9割以上です。ご妊娠週数が進んだ日に計画した人ほど成功率が高い傾向にあります。まずは赤ちゃんの出口を作ることから開始して、陣痛誘発剤や促進剤で陣痛を起こしていきます。
 


【帝王切開】
経膣分娩が困難な方は当院で帝王切開が可能です。24時間365日、緊急帝王切開手術に対応します。当院では逆子の場合や帝王切開を経験されている方は帝王切開術を実施します。

当院の帝王切開の大きな特徴は4つ。
1.痛みがほとんどないこと。
これは麻酔をしっかり使用することと、手術後の痛みに対して、しっかりと鎮痛薬を使用して対処するからです。痛みをできるだけなくし、ストレスを少なくして早く動いていただき回復できるようにサポートさせていただきます。
2.術後の頭痛がないこと。
麻酔時はできるだけ細い針を使用して脊椎麻酔を実施するので、術後の頭痛がほぼありません。
3.傷がきれいなこと。
美容形成用の細い糸で丁寧に縫合いたします。すべて溶ける糸を使用。抜糸の必要もありません。
4.滞在期間が短いことです。
上記を含めた様々な工夫により滞在期間が短く、経膣分娩より1日入院が長いだけです。通常、手術当日を0日目として手術後5日目でチェックアウトできます。術後の痛みや頭痛などの副作用が少ないので、手術翌日から歩けます。退院時にはほとんどの方が手術後と思えないほど元気です。当然体調に応じてご滞在期間の延長も可能です。お帰りの後も普通の分娩の方と同じ生活が送れます。
 


【里帰り出産】 
里帰り出産を承っております。まずは当院を受診して分娩予約をお取りいただき、分娩予約金をお支払ください。その後は他院で妊婦健診を受診していただいて構いません。ご妊娠34週までには紹介状をご持参の上、当院へお戻りください。
なお当院で妊婦健診を受けられて他院へ里帰り出産することも可能です。(ご自宅の最寄り駅から里帰り出産病院の最寄り駅までの時間が、公共交通機関を使用して1時間以上離れている場合に限らせて頂きます。)
 


出産旅行(遠方からの出産)】 
開院以来、東京23区はもちろん、さいたま市や川崎市からも出産に来ていただいております。当院は首都高速王子南北インターチェンジのすぐそばにありますので、現在お住まいの場所から車で王子南北インターチェンジまで1時間30分程度の距離が目安です。出産後のフォローアップまで当院でさせていただきます。
 
妊娠初期に分娩予約をお願いします。その後、35週までは地元の産科で健診を受けていただき、36週で当院再受診、37週で健診、38週で計画分娩で入院というのがおすすめです。家族全員で宿泊にきてください。ご事情に合わせて延泊(産後ケア入院)や早期退院もご相談させていただきます。
 


早期母子接触(カンガルーケア)】 
ご出産の直後は、赤ちゃんにとってはとても大切な大きな変化の時です。そんな赤ちゃんをお母様と赤ちゃんが胸と胸の肌を合わせ、ゆっくり過ごそうというのが早期母子接触です。
また、保温、感染防止、母乳育児そして親と子の絆の形成のためにもとても大切だと言われ、赤ちゃんにとっては今までおなかの中で聞いていたお母様の心拍のリズムを聞くことができて安心するとも言われています。
お母様にとっては赤ちゃんとの最初の肌と肌の触れ合いです。お母様が疲れなければ、しばらくそのまま過ごしてもらうこともできます。もちろんご主人もご家族もぜひ抱っこをして触れ合ってください。
ただし、安全上の理由からご出産後、条件を満たした方にのみ行っています。
ご希望があってもできないこともあります。
早期母子接触時は生まれた赤ちゃんに呼吸・心拍モニタをつけさせていただきます。
 


母子同室と新生児のお預かり】 
できる限り赤ちゃんと一緒に過ごしたい方は母子同室をお勧めします。帝王切開後も手術直後から一緒に過ごしていただくこともできます。逆にのんびりしたい方や、母子同室をしていて途中で疲れてしまったときはいつでもお預かりいたします。日中は母子同室、夜間だけお預かりといった場合も対応可能です。変更もいつでもできますのでその都度ご希望を遠慮なくお伝えてください。
 


母乳サポート】 
当院は、母乳育児を積極的に応援します。母乳には赤ちゃんに必要な栄養素、免疫機能があります。またおっぱいを直接吸うことで脳の発達を促します。お母様にとっても子宮の戻りがよくなり、産後の回復が早まります。どんな優れた人工乳より優れた力があるのです。しかし、人の体は様々です。母乳がすぐでる人もいれば、スローペースな体の人もいます。また、病気や様々な事情で母乳をあげられない方もいます。
 


育児サポート】 
赤ちゃんの体重が増えているのかな?・離乳食のすすめかたは?・育児に関する不安がある・授乳方法は?・乳房ケアはこれで良いのかな?・頼れる方が身近になくて大変など、いろいろな悩みや不安を助産師にお話しください。お話を伺い、その時々の状況に応じたアドバイスさせて頂きます。
何気ない日常の出来事を誰かに話すことでリフレッシュ出来ることもあります。いつでも気軽にお話にご相談下さい。
 


【妊婦健診】 
妊婦健診は、血圧測定・体重測定・尿検査(尿糖・蛋白)むくみのチェック、そして超音波による胎児発育チェックを行います。 超音波検査では主に赤ちゃんの大きさを測定します。羊水量、胎盤の位置、胎児形態異常の観察などを適宜行っております。赤ちゃんが起きていれば動く様子がご覧いただけます。
定期健診の間隔は、妊娠24週までは4週間に1回、24週以降35週未満は2週間に1回、35週以降は1週間に1回です。また、予定日を過ぎた場合にはさらに慎重に短い間隔で健診いたします。
 


【4D超音波】 
当院ではに通常の超音波だけではなく最新の4D超音波もご用意しております。4Dとは胎児の動きが立体的(3D)に観察でき、さらに経時的(4D)要素を加えることにより、胎児の立体的な動きとして確認できるという画期的な検査機器です。毎回通常の妊婦健診時に2Dはもちろんのこと4D超音波も同時に実施いたします。 ただし赤ちゃんの向きや妊娠時期によっては4D超音波は綺麗に映らないことがありますので ご了承ください。 (4D超音波は妊娠25~30週頃に一番綺麗に映ります)
 

 
 
 

 

エコー動画配信サービス[AngelMemory]
ご妊娠12週以降の超音波の際にエコー動画配信サービス[AngelMemory]を行っております。 妊婦健診時に撮影したエコー動画をスマートフォン・タブレット・パソコン・携帯電話で、いつでも、 どこでも閲覧できるので、お仕事中で健診に行けないご主人や遠く離れた場所にいるご両親、 仲のよいお友達にも見せてあげることができます。
 

■詳細はリンク先をご参照ください。

 


【出生前診断
赤ちゃんがお腹の中にいるときに染色体の異常を調べる方法として超音波によるnuchal translucency(NT)測定、採血によるクアトロテスト、羊水を採取しての羊水染色体検査などがあります。いずれも出生前に検査の結果が出ますが、これらの診断は全ての障害がわかるわけではありません。

NT測定とは赤ちゃんの首の後ろに認められるむくみを測定することです。通常の赤ちゃんでも存在しますが3mm以上の厚さがあると障害の確率が高くなると言われています。10~14週頃の妊婦健診時に超音波で赤ちゃんの大きさを測るときに同時に測定していますが、胎児の向きによっては測定できないこともあります。

クアトロテストは赤ちゃんに負担のない出生前診断です。お母様の血液を検査することにより胎児の障害を予測するものです。結果は確率で提示されます。

当院ではご妊娠15週でクアトロテストを行っております。

羊水染色体検査はお母様のお腹から針を刺して、羊水を採取してその中に含まれている胎児の細胞を検査します。妊娠16週~17週頃に行います。羊水検査は結果が出るのに3~4週間を要します。

異常の診断は他の検査方法に比べて確実ですが検査により1/30の確率で流産が起こるリスクがあります。

NT測定は通常の妊婦健診で行っておりますが、「クアトロテスト」、「羊水染色体検査」は事前の申込みが必要です。
ご希望の方は妊婦健診受診時にスタッフへお伝えください。
 


【血圧・体重計
当院では血圧と体重を同時に測定できる機械を導入しております。 座ったままの状態で安全に体重が測定可能です。
 

 


【当院で分娩受け入れできない皆様(ハイリスク妊娠)
以下の方の分娩は、大変申し訳ございませんが予めお断りさせていただきます。
1.分娩予定日の時点で41歳以上(初産の方)、または45歳以上(経産の方)
2.妊娠前の身長と体重がBMI 26以上の方(初産婦)、BMI 28以上の方(経産婦)
BMIの計算方法【体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)】
例えば体重52kgで身長162cmの場合は、52(kg)÷1.62(m)÷1.62(m)でBMIはおよそ19.8となります。
3.2回以上開腹手術(帝王切開手術を含む)の既往のある方。
4.大きな子宮筋腫や卵巣腫瘍がある方。
5.双子などの多胎妊娠。
6.生命または全身状態に関わるようなアレルギーのある方。
7.活動性の高い気管支喘息(内服や吸入を常用している方など)、糖尿病で治療されている方
8.精神科的な疾患がある方。
9.感染症キャリアの方(HIV、B型肝炎、C型肝炎等)。血栓症の既往がある方や、炎症性腸疾患の方。
10.これまでの妊娠・出産の際に大きな異常があった方。  (重症の妊娠高血圧、常位胎盤早期剥離だった方など)
11.宗教・信条などの理由で、医学的に必要と思われる輸血・その他の処置を拒む方。
12.出産に影響するような心臓疾患のある方
13.喫煙をやめられない方。受動喫煙が激しい方。
 


【 費  用 】 
2020年7月1日以降の分娩予定日の方から
{分娩料金}
正常分娩基本セット 初産 60.5万円
          経産 57.5万円
 (別途加算)
新生児入院(10,000円/日)
産科医療保障制度加入料 16,000円
帝王切開 約20万円加算
無痛分娩 15万円加算
時間外、祝日、年末年始加算
 
分娩費用の合計は、正常産 で68万~となります。
出産育児一時金の直接支払い制度をご利用されますと、上記の費用から
42万円を差し引いた額でのお支払いとなります。
 
(全室個室・・6つの客室Typeからセレクト)
S:プレジデンシャルスイート(洋 約140㎡)
トリプルベッド、バス、アイランドキッチン、専用玄関、専用エレベーター、専従コンシェルジュ付き
A:エグゼクティブスイート(洋)
クイーンベッド 洗面、トイレ、シャワー付
B:ジャパニーズスイート(和)
ダブルベッド 洗面、トイレ、シャワー付
C:ラグジュアリー(洋)
ダブルベッド 洗面、トイレ、シャワー付
D:デラックス(洋)
セミダブルベッド 洗面、トイレ、シャワー付
E:スーペリア(洋)
洗面、トイレ付き
 
2020年1月1日から
{ 外来料金 }  
・妊婦健診料 7,500円(4Dエコー含む)
・妊婦健診土曜日加算 1,000円
・妊婦健診初診料加算 4,000円
・補助券がご利用いただけますが、市町村によって金額は異なります。

分娩予約金 10万円(妊娠12週まで)
分娩保証金 20万円(妊娠30週まで)
 


【 面会について 】 
面会時間は13時から21時です。ただし、分娩時や緊急時には制限はございません。
咳や熱などの感冒症状のある方や体調のよくない方はご遠慮ください。